ENGLISH


日本魚病学会事務局(2013年1月より)
〒162-0801
東京都新宿区山吹町358-5
アカデミーセンター
TEL:03-5937-5716
FAX:03-3368-2822
E-Mail: jsfp-post@bunken.co.jp
HOME > 賛助会員について

賛助会員について

 日本魚病学会は、その前身となる魚病研究談話会の期間を含めて2016年に設立50周年を迎えました。この間、魚病学の進歩と普及を図ることを目的として、会誌の刊行(年4回)、研究発表会(年2回)、シンポジウムおよび講演会を行って参りました。また、これらを通じて、産官学の協力の下、日本の魚病問題の解決に関わって参りました。

 本会では、学会の趣旨に賛同し、定額(1口20,000円)を援助していただける個人、機関、団体を賛助会員として募集しております。賛助会員には会誌をお送りするほか、次の特典があります。
 1) 毎号会誌に会員名を掲載します。
 2) 研究発表会において援助口数分の人数の参加費を無料にします。

 入会ご希望の方は、本会ホームページ入退会申込みの団体会員オンライン入会申し込みフォームでお申し込みください。現在の賛助会員は次の通りです。

賛助会員(五十音順)

あすかアニマルヘルス(株)
(株)インターベット
(株)片山化学工業研究所
(株)京都動物検査センター
共立製薬(株)
(株)キョーリン山崎研究所
コーキン化学(株)
坂本飼料(株)
スクレッティング(株)
(社)全国海水養魚協会
中部飼料(株)
(財)日本生物科学研究所
日本農産工業(株)水産技術センター
バイオ科学(株)
フィード・ワン(株)
(財)松岡科学研究所
MEIJI SEIKAファルマ(株)
(株)緑書房
(その他 4件)